Believable foundation work

場所打ち杭工事・障害物撤去に特化した基礎工事を展開。

高層ビル・マンション・インフラ設備構造物などの基礎工事のことなら山一工務店にお任せください。
長年の経験と実績で満足と安心を届けます。

お気軽にお問い合わせください。 電話 0848-44-0275

工法紹介

建物を建築する際、「基礎工事」はとても重要で不可欠な工事です。
十分な品質・管理の基で、豊富な実績と知識で技術力を活かし、より良い基礎杭を山一工務店では、「アースドリル工法」、「全周回転オールケーシング工法」をメインとし地盤に合わせた基礎杭施工による専門知識と確かな技術をご提案いたします。

アースドリル工法

【アースドリル工法】

アースドリル機に専用バケットを装着して杭先端(計画支持層)まで掘削する工法です。

【アースドリル・拡底工法】

杭先端を油圧式で拡大掘削(拡底)する併用工法があります。
*掘削機本体だけで軸部掘削〜コンクリート打ち込みまで全工程の作業が可能なため、比較的狭い敷地条件でも施工することができます。

注)拡底工法は、施工評定規定があり、当社単独受注及び施工は行っておりません。

全周回転オールケーシング工法

【全周回転オールケーシング工法】

掘削全長を全周回転式にて鋼製ケーシングを圧入して孔壁を保護しながら、ケーシング内の土砂を排土して、鉄筋籠建込み、コンクリート打設を行い杭を造成する工法です。
埋設されたケーシングは、コンクリート打設に伴い、順次引抜き回収します。

山一工務店は、アースドリル機械、クローラクレーン、油圧ショベルなど、基礎工事に欠かせない機械を自社保有しており、業界有数の機械を保有しています。

保有機械

HITACHI SUMITOMO SDX612(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 60 t
最長ブーム長 24.1 m
ケリーバー長さ 16.5 m × 5段
最大掘削径 3000 mm
最長掘削深度 63 m
掘削トルク 12 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
15 t × 9.0 m
全装備質量 91 t
保有台数【R02.04現在】 2台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI SUMITOMO MH5510B(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 50 t
最長ブーム長 25.0 m
ケリーバー長さ 16.0 m × 5段
最大掘削径 3000 mm
最長掘削深度 67.5 m
掘削トルク 12 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
13 t × 7.0 m
全装備質量 96.5 t
保有台数【R02.04現在】 2台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI SUMITOMO SDX407(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 40 t
最長ブーム長 21.0 m
ケリーバー長さ 15.6 m × 4段
最大掘削径 2200 mm
最長掘削深度 48.5 m
掘削トルク 7 tf・m/4 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
11 t × 5.0 m
全装備質量 68.6 t
保有台数【R02.04現在】 3台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI SUMITOMO SDX207(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 20 t
最長ブーム長 17.0 m
ケリーバー長さ 13.0 m × 4段
最大掘削径 2000 mm
最長掘削深度 41.5 m
掘削トルク 6.5 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
7 t × 3.7 m
全装備質量 42.0 t
保有台数【R02.04現在】 1台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI KH180-3(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 50 t
最長ブーム長 25.0 m
ケリーバー長さ 17.0 m × 4段
最大掘削径 2300 mm
最長掘削深度 56.6 m
掘削トルク 6.2 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
4.9 t
全装備質量 81.2 t
保有台数【R02.04現在】 3台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI KH125-3(アースドリル機械 拡底仕様)

吊上げ総荷重 35 t
最長ブーム長 22.0 m
ケリーバー長さ 16.6 m × 4段
最大掘削径 2000 mm
最長掘削深度 52.2 m
掘削トルク 4.1 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
4.9 t
全装備質量 59.5 t
保有台数【R02.04現在】 2台
※クリックしたら拡大されます。

SUMITOMO SD205-2(アースドリル機械)

吊上げ総荷重 20 t
最長ブーム長 17.0 m
ケリーバー長さ 12.6 m × 4段
最大掘削径 1800 mm
最長掘削深度 40.0 m
掘削トルク 5.2 tf・m
補助作業定格総荷重
(アースアタッチメント装着時)
4.9 t
全装備質量 41.5 t
保有台数【R02.04現在】 1台
※クリックしたら拡大されます。

SUMITOMO SC800-2(クローラクレーン)

主吊上げ総荷重 80 t
補吊上げ総荷重 11 t
主 基本ブーム長 12.2 m
主 最長ブーム長 32.6 m
補 ショートジブ長 0.94 m
全装備質量 84.1 t
保有台数【R02.04現在】 1台
※クリックしたら拡大されます。

HITACHI ZAXIS 135us(油圧ショベル)

※クリックしたら拡大されます。

SUMITOMO SH125X/SH135X(油圧ショベル)

※クリックしたら拡大されます。

■寸法表

HITACHI
ZAXIS135us
SUMITOMO
SH125X
SUMITOMO
SH135X
A:タンブラ中心距離 2,880 mm 2,790 mm 2,790 mm
B:クローラ全長 3,580 mm 3,500 mm 3,500 mm
C:旋回体後部下端高さ 860 mm 880 mm 880 mm
D:後端長さ 1,480 mm 1,750 mm 1,750 mm
E:後端旋回半径 1,480 mm 1,750 mm 1,750 mm
F:旋回体全幅 2,480 mm 2,490 mm 2,490 mm
G:キャブ高さ(輸送時全高) 2,740 mm 2,770 mm 2,770 mm
H:最低地上高 440 mm 440 mm 440 mm
I: トラックゲージ幅 1,990 mm 1,990 mm 1,990 mm
J:シュー幅 500 mm 500 mm 500 mm
K:クローラ全幅 2,490 mm 2,490 mm 2,490 mm
L:輸送時全長 7,360 mm 7,220 mm 7,220 mm
M:輸送時全幅 2,500 mm 2,490 mm 2,490 mm
N:ブーム高さ 2,780 mm 2,790 mm 2,790 mm
運転質量 13,400 kg 13,400 kg 13,400 kg
バケット容量 0.5㎥ 0.45㎥ 0.5㎥
保有台数【R02.04 現在】 1台 3台 2台

安全への取組

山一工務店は杭工事専門業者として、豊富な実績と専門的な知識、そして確かな技術を力として、自主的な安全衛生計画を策定し施工に取組みます。

  • 年度事に安全衛生方針を表明します。
  • 安全衛生方針に基づき安全衛生目標を設定します。
  • 安全衛生目標を達成する為、安全衛生計画を作成します。
  • 現場安全パトロールを行います。
  • 本社、各出張所にて社員への安全意識向上を実施します。

山一工務店は、アースドリル機械、クローラクレーン、油圧ショベルなど、基礎工事に欠かせない機械を自社保有しており、業界有数の機械を保有しています。

会社案内

社名 株式会社山一工務店
本社所在地 〒722-0073 広島県尾道市向島町5557-177
電話番号 0848-44-0275
FAX番号 0848-44-5899
E-mail hiroshima@yamaichi-co.jp
代表取締役 鈴木 魁人
設立 1972年12月12日
資本金 1,000万円
建設業の種類 土木工事業、とび・土木工事業
建設業許可 国土交通大臣(般-30)第25046号
社員数 45名(2020年4月 現在)
事業内容
  • 場所打ちコンクリート杭工事
  • アースドリル工法
  • 全周回転オールケーシング工法
出張所

【福岡出張所】
〒811-2308 福岡県粕屋郡粕屋町大字内橋787
電話番号:092-938-7625

【名古屋出張所】
〒454-0803 愛知県名古屋市中川区豊成町1番1-406
電話番号:052-304-9187

ご挨拶

日本高度成長期から今日までの国内発展の象徴であります高層ビル/マンション/インフラ整備構造物に必要不可欠とされる基礎工事を行う専門建設会社でございます。

建物杭基礎とは、目に見えない地下部分を対象とする工事です。
場所打ちコンクリート杭工事を専門に創立以来、約半世紀に渡り、大手基礎専門会社に確かな技術と安全を信頼され工事施工実績を築き、今日の社会に役立って参りました。

建設基礎工事は社会に重要な建築工事です。
『Believable foundation work(信頼できる基礎工事)』をモットーに多くの経験、豊かな工事管理者を有して、ゆるぎない信頼を誇り、健全で安心と安全の実現に社会のお役に立つべく努力を続け、次世代の建設工事にますます躍進してまいります。

アクセス

山一工務店へのアクセスマップです。
当社へお越しの際は、お気をつけておいで下さい。

自動車

  1. 山陽自動車道・福山西I.C.
    〜2号線バイパス(約20分走行)
    〜しまなみ海道・新尾道大橋
    〜しまなみ海道・向島I.C.を下りて約3分
    I.C.を降りて最初の信号を左折後、右手に池があるところを、 そのまま直進、突当りに当社が見えます。
  2. 尾道大橋〜約10分
    尾道大橋を渡って2番目の信号(突当り)を右折、
    そのまま直進し6番目の信号の右手に当社が見えます。

電車

JR尾道駅下車
 〜駅前渡船(駅を出て目の前にあります)で向島側へ渡る
 〜徒歩で約10分

新幹線

新幹線JR新尾道駅下車
  1. タクシーで尾道大橋を経由(約20分)
  2. バス〜フェリー〜徒歩(合計約30分)

お気軽にお問い合わせください電話0848-44-0275

トップに戻る